七つ屋志のぶの宝石匣 19

俺はケチじゃない。

 

政治家のぼんぼん次男坊、バンド活動期は母親がむっちゃ応援。いいなー、そういうの。

 

「まあ顕ちゃんはおとなしく待ってなさい。」

 

コミュ力が天然で高い次男坊。

 

全人類受け入れてくれそうな鷹臣。てか、鷹臣の実家、やっぱ好きぃー!イギリスのお家みたい。

 

「やっぱり私と結婚しましょうよ。」志津代夫人、いいわぁ。わりかし本気だったのね。

 

ローマの休日みたいな人生。ずっと休日!」このブログの趣旨(笑)。

 

出張お宝鑑定志のぶ。

 

デュ。

 

いいじゃん、お蕎麦屋さん継ぐの。

 

はー、それでバーナードレポートって呼んでたの。19巻にして謎が解けた。

 

虎徹のごはんのほうは大盛。

 

「君」なの、「あなた」なの?どっちなの?こういうの気になるのよー。

 

小さくて高いものいいなーっていう質屋のお父さんかわいいな。

 

あらら、嫉妬?わくわく。