七つ屋志のぶの宝石匣 14

結婚はゴールじゃありません!!間違いの始まりです!

 

いい加減に、登場人物が多くなってきてゴチャゴチャしてきたので、巻頭の人物紹介はありがたいです。

 

百合江の結婚式でのスピーチがウケる。どこまでも我が道を行くキャラで大好き。

 

「私は付き合ってるつもりだったのに」真剣に引っかかる顕定が間抜けで可愛い。

 

アンチ乃和なので、出てきたらさっさと読みたいのですが、この物語のキーパーソンなのでぐぬぬと思いながら読んでます。

 

二ノ宮知子はギャグセンスや間の取り方が最高だよねぇ。