坂の上の雲 7

来るべき会戦は、日露戦争関ヶ原なり。ここに全戦役の決勝を期す。

 

ミチシェンコ騎兵団、ロシアがもっとも得意で、日本がもっとも恐れるコサック騎兵。

 

作戦の前途に光明なければ、軍隊は病的になる。

 

軍人たるもの困苦や飢渇に耐えるべし。新人の軍人たちはがまんできずに喉が渇いて雪を食べる。でもアミーバ赤痢になる可能性大なので、古株は絶対に食べない。

 

自己定規が日本陸軍誕生のときからの伝統的性格。(ほめてない)

 

機械力の不足は精神で補う。一種華麗で酔狂な夢想。ほんとね。

 

「なけなしの砲弾。」総司令部がよくつかった言葉。

 

秋山好古はヘビースモーカー。一日百本くらい。

 

ロシア軍の奉天での敗因はクロパトキンの個性と能力。きっぱり言う遼太郎。

 

大山巌は当番兵にも敬語を使う。

 

諧謔を解する明治の三人男、西郷隆盛西郷従道大山巌

 

ウドサァ、巨人や大男の意の薩摩弁。ウドサァになる最大の資格は有能なものを抜擢して自由に仕事させて、最後の責任は自分で取る。かっこいいよね。

 

兵隊はこの時代で死語。軍人のほうをよくつかう。

 

末松謙澄(すえまつけんちょう)、はじめて源氏物語を英訳した人。伊藤博文の娘婿。その他華々しい経歴多数。でも見た目が貧相。

 

ロシアを抑止したいがために、日本と仲良くするイギリス。

 

ドイツ人は無類の機械好き。

 

日本の海域に近づいたバルチック艦隊を発見したのは宮古島の奥平さん。

 

「敵艦見ゆ。」たいへんたいへん。

 

あー、次で最終巻だ。どこまでやるんだろ。戦後処理まで?